アダルトライブチャットにお金を全振りするための建設的な対策6選

僕は以前、アダルトライブチャットで月10万円程度使ったことがありましたが、全然お金がなかったので翌月の支払いが本当に大変だった経験をしています…。

 

 

>>ライブチャットで月10万円つぎ込んでしまった話

 

 

これがきっかけで、アダルトライブチャット以外にもお金に関する対策が必要だなと考えました。

 

今回はアダルトライブチャットの話はほとんどありませんが、自分なりにアダルトライブチャットがきっかけで行動し始めた建設的な事を5つ紹介します。

1、家計簿をつけ始めた

「家計簿なんて、別に意味ないよなぁ…」と最初は思っていましたが、つけてみたら思わぬムダや、家計簿に付けたくない支出(僕の場合はコンビニでの数百円の支払いとか)を我慢しようとするようになりました。

 

僕はマネーフォワードMEという家計簿アプリを使っており、クレジットカードや電子マネーのデータを紐づけておけば、何もしなくても家計簿が完成します。

 

マネーフォワードMEは紐づけて取り込んだデータは消せない仕様で、付けたくない支出があれば我慢するしかありません!!

 

家計簿に購入履歴を残したくないという変なプライドというかこだわりをくすぐられるんですよね(笑)

 

それもあってか、物を買うこと自体が少なくなりました。

 

 

節約に意外と効果があると感じています。

2、固定費を見直した

1回やれば効果が継続する節約がしたいと考えた結果、固定費を見直しました。

 

色々と調べった結果、改善できたのは以下の3点です。

 

・通信費の見直し
・保険の見直し
・電気代の見直し

 

特に通信費の見直しは効果を実感しています。

 

数時間程度調べて実行した結果、約4000円/月の削減に成功しました。

 

しかも、スマホの使い勝手は以前と同じです。

 

僕は「格安スマホ」や「大手3社 格安プラン」等で検索しました。

 

 

保険は理解にてこずりました(笑)

 

数か月も勉強してしまいましたが、国の保険がしっかりしていることがわかったので民間の保険は見直し、約3000円/月の削減に成功しました。

 

保険は「国民皆保険の理解」、「何に対策するか」、「リスクが大きいけどは発生頻度が低いことへの対策」が重要です。

 

僕は、ファイナンシャルプランナー3級の保険部分のテキストを読んで国民皆保険の概要を理解し、「保険 見直し」と検索して自分に合った保険を選びました。

 

 

電気代も、契約する電力会社の見直しによって少し下げれましたが、数百円/月程度なのでそこまで効果的にはありません(笑)

 

僕は「電気代 見直し」と検索しました。

 

 

他にも、家賃の見直しも考えましたが個人的には今の契約が最適だと感じました。

 

削減には至りませんでしたが、最適だとわかったことは心理的によかったです。

 

 

ということで、固定費の見直しだけで約7000円/月の節約に成功しています。

3、買う時は値段を比較するようになった

欲しいものを我慢するという対策では無く、欲しいものは買うけど同じものをより安く買えないかという工夫です。

 

例えば、飲み物はコンビニではなく薬局やスーパーで購入するようになりました。

 

物にもよりますが、同じ品物が半額で買えることもあります!!

 

通販でも、アマゾンと楽天では同じ品物でも値段が違うので、安い方で買うようにしています。

 

 

他にも、高い家電等は家電屋ですぐに買うのではなく、いいなと思った品物でも即購入はせずにネットで安く買えないかと検索する癖が付きました。

 

家電は時期によって安くなる物もあるので、そこまで待つこともするようになりました。

4、読書するようになった

僕は、なんとなく買い物をしたり遊びに行ったりして思いのほかお金を使ってしまいます。

 

例えばアマゾンを眺めていたら、別に要らなくても欲しくなって買ってしまったり、イオンなどに行ったら数万円を使ってしまったりします。
まぁ実店舗でなんとなく買った服や、ネットサーフィンでなんとなく買ってしまったものは結果的に後悔することの方が多いです。

 

特にネットサーフィンでの買い物は後悔率が高いですが、ネットサーフィンは隙間時間にふと出来てしまいます。

 

ネットサーフィンを利用するような自由度の高い時間に代替の娯楽はないかと考えた結果、読書をするようになりました。

 

 

割と電子書籍を購入しますが、図書館もよく利用します。

 

図書館で借りられない人気の本は電子書籍で購入するといった感じで棲み分けています。

 

本の内容によっては、ライブチャットでの会話ネタにもなります。

 

健康とかダイエットとかは食いつきがいいのでやってよかったと思っています。

5、自炊を積極的に行うようになった

ネットサーフィンなどのなんとなく消費防止の時間の使い方法第ニ弾が自炊です。

 

自炊をすると食費が浮きます…と言いたいところですが、節約効果はあまり感じません(笑)

 

余談ですが、日本の外食は世界と比べたら、安すぎるのに美味しすぎるクオリティーらしいですよ!!

 

アメリカではラーメン一杯1400円が普通の値段らしいですからね!!

 

 

個人的には読書と同様に、ネットサーフィンをやる時間の代替として考えています。

 

他にも、自炊はライブチャットでの会話ネタとしても大いに役立ってます。

 

・スパイスから選んでガチのカレーを作った話
・圧力鍋の素晴らしさを伝える営業トーク(笑)
・みそ汁の具

 

この辺は個人的な鉄板ネタですね。

6、ジョギングを始めた

ネットサーフィンなどのなんとなく消費防止の、時間の使い方法第三弾はジョギングです。

 

僕は昔、サッカーをやっていました。

 

今でもフットサルをやってるのですが、体力の衰えは否めないので試合や練習をフルに楽しめていません…

 

一応6年間真面目に部活をしていたので、フットサルを楽しむ基礎技術程度はあります!!

 

体力さえ戻ればフットサルをもっと楽しめるだろうとは前々から思っていたのでジョギング程度から始めています。

 

ジョギング中は、ネットサーフォンはできないですからね!!

 

 

残念ながら、今のところジョギングはライブチャットでの会話ネタにはなってないです。

ライブチャットの時間がどんどん薄まっていました

初めはライブチャットにお金を全振りできるような対策をしていました。

 

しかしライブチャットはいくらでもお金を注ぎ込めるので節約では限界があると感じていました。

 

読書や料理等の新しい娯楽によって、結果的にはライブチャットに振る時間も置き換わっていきました(笑)

 

そんなこんなで、少し前まではほとんどライブチャットをしていませんでした。

 

 

でもコロナ禍により世の中の常識が変わり、一人で楽しむ時間が増え、またライブチャットを楽しむ時間ができました。

 

ライブチャットは、距離感を間違えるとお金を使いすぎてしまいますが、今は使いすぎることもない距離感でライブチャットを楽しめてるのかなと思っています。

 

女の子と気軽に喋ったりできるライブチャットは、やっぱり楽しいですね。

僕が利用していて一番面白いと思ったDXLIVEというサイト

アダルト系ライブチャットで、最も人気のあるサイトの1つです。

女の子の質はもちろん、サービス内容は他のサイトの追随を許さないほどレベルが高いです。

サーバーが日本国外にあるので、過激さではNo.1です。

>>DXLIVEの詳しい説明