ライブチャットで自己啓発とは??

自己啓発ってご存知ですか??

 

自己啓発とは、自分の能力を高めるための行為全般の事を言います。

 

僕が一番イメージが付くのは、資格を所得することですね。

 

では、ライブチャットで自己啓発とはどういうことだと思いますか??

 

僕の考えでは、ライブチャットも社会で役立つ能力やスキルは身につきます!!

 

個人的には以下2点、ライブチャットによって身に付いた能力です。

 

・タイピングスキル
・コミュニケーション能力(特に異性との)

 

特にコミュニケーション能力が向上し、以下のようなことができるようになりました。

 

・家族や友人以外とも過度に意識せずに話せるようになった
・女の子とも普通に喋れるようになった
・仕事で意見を明確に言える

 

この辺はライブチャットによって身に付いたり、能力的に上がったと感じています。

 

とはいえ難しく考える必要はありません。

 

ライブチャットを楽しむには、チャットレディーをある程度は楽しませなければならないと僕は考えています。

 

・それなりのコミュニケーション能力
・タイピング能力(パソコンを利用しているのなら)

 

この2つの能力は、ライブチャットを楽しめるようになれば自然と上がっています。

 

肩の力を抜いて楽しむように利用してみましょう。

ライブチャットでコミュニケーション能力が上がる理由

ライブチャットは、タイピングか音声でのコミュニケーションになります。
※両方使う人もいますが、なかなかに珍しい…

 

僕の場合はずっとタイピングでやり取りをしています。

 

これでコミュニケーション能力が向上するかと疑問が湧きそうですが、上がりました!!

 

タイピングのやり取りでも、チャットレディーの行動や表情、言葉から、次の言葉を考える必要があります。

 

このやり取り自体がコミュニケーションであり、あとは伝える手段が文字か言葉かの違いでしかないんです。

 

なので、タイピングでも音声でもどちらでもいいんです。

 

タイピングでもコミュニケーションが取れれば、喋って伝えることもそんなに難しいことではありません。

 

自分に合う方法でライブチャットをすればいいんです。

個人的に良かったこと、悪かったこと

そうは言っても、懐疑的に考える人も多いと思いますが、まずは行動をしないと何も変わりません。

 

そこで、個人的に良かったことと悪かったことを紹介します

 

 

ライブチャットを利用して良かったこと
1つめは、コミュニケーション能力が向上したことです。

 

ライブチャットを利用したことで、コミュニケーション能力は劇的に上がりました。

 

ライブチャットを利用する前は母親と先生以外の女の人と喋ることは緊張しっぱなしでしたし、バイト先の女の人と喋ることも緊張してました(笑)
※大学に行けば自動で彼女が出来ると思っていたけど、出来なかったのが僕でした(泣)

 

ライブチャットを始めた当初も、めちゃくちゃ緊張したのを覚えてます。

 

でも顔を出さなくていいし、最終的にはアダルトサービスを堪能できるはずだからやってみようという好奇心(下心)があってチャットルームにインしました。

 

最初にチャットをした女の子が終始笑ってチャットをやってくれたので、割と自然体でチャットが出来ました。

 

女の子とのコミュニケーションってこんなにハッピーなんやな♪♪

 

って思いました。

 

それからも継続してチャットを行った結果、女の子とのコミュニケーションがそんなに苦ではなくなっていき、男女関係なくコミュニケーションをすること自体に苦手意識がなくなっていきました。

 

僕がライブチャットを始めたのは大学3年生の時で、ほどなく就活や就職をしたのですが、就活の面接や仕事での円滑なコミュニケーションに大いに役立ってたなと今では思っています。

 

 

2つめは、タイピング能力が向上したことです。

 

僕は大学3年生の頃にライブチャットを利用しました。

 

もう10年以上前の話ですね(笑)

 

これでも僕は理工学部卒で、大学2年生から4年生までは授業で「実験」をして「レポート」を提出していました。
大学2年生〜3年生の上期までは、キーボードを見ながらしかタイピングができなかったです。

 

なにせ普段の生活ではパソコンすらそんなに触ったことがなかったですし。

 

当時はスマホではく携帯電話でしたが、携帯電話からメールを送る方が早くタイピングができるくらいでした。

 

しかし、大学3年生の夏休みにライブチャットを初めて利用してから、見る見るうちにタイピングが上達しました(笑)

 

3年生の下期からは、レポートを作成するスピードはめちゃくちゃ早くなりました。

 

不純な動機でも、身に付いた能力は本物ですよ(笑)

 

 

ライブチャットをして良くなかったこと
ライブチャットを利用して良くなかったことは、お金を利用しすぎたことです。

 

僕の場合、ライブチャットを始めて6年程度で200万円以上のお金を使いました。

 

<関連>アダルトライブチャットをして実生活に出た2つの悪影響

 

その記事を書いてからさらに5年ほど経過し、合計で300万は使っていると思います。

 

2000円する高めのランチを1500回食べれます!!

 

服なんて値段を気にせず買えそうですね。

 

住宅ローンの頭金にも、多少はなるでしょう

 

仕事を辞めても、生活費が月20万円としても1年以上働かなくていいです。

 

そんな大金を10年で使いました。

 

 

今思えば、30万円くらい利用した時点で女の子とのコミュニケーション能力はほとんどできるようになりました。

 

自己啓発と言う観点では、200万円もの大金を利用しなくても良かったと思います。

 

まぁアダルトライブチャットを利用するのが楽しかったですし、以前は出会いのツールとしても使っていたので過去の自分を責めることはできないですね(笑)

 

ライブチャットでコミュニケーション能力が上がったことを天秤にかければ、ある程度は必要な費用だったとも今でも思います。

 

 

僕の場合、ライブチャットを利用していることでコミュニケーション能力が上がったことは間違いありません。

 

ライブチャットを利用しなかったら、現在の趣味であるフットサルを続けていなかったと思いますし、スノーボードを始めることもなかったと思います。

 

なにより、女の人とお付き合いをする機会はなかったと思います。

 

僕のように女の人と全然喋れないという人でも、ライブチャットを通して女の人と緊張せずに喋れる程度にはコミュニケーション能力は向上できます。

 

しかも遊んでて楽しいので、一度体験してみることをオススメします。

チャットレディーは基本素人

ライブチャットを主な収入源とするチャットレディーをプロのチャットレディー、副業で行っているチャットレディーを副業チャットレディーもしくはアマチュアチャットレディーと呼ぶことがあります。

 

僕はどちらのチャットレディーとも遊んだことがありますが、チャットレディーは夜の街で働いているような女の子よりも、実生活で喋るような女の子が多いように感じでいます。

 

プロ、アマ関係なくです。

 

そんな素人の女の子と上手にコミュニケーションが取れるようななれば、実生活でも役に立ちます。

 

実生活で出会う人は、みんな素人ですしね(笑)

僕が利用していて一番面白いと思ったDXLIVEというサイト

アダルト系ライブチャットで、最も人気のあるサイトの1つです。

女の子の質はもちろん、サービス内容は他のサイトの追随を許さないほどレベルが高いです。

サーバーが日本国外にあるので、過激さではNo.1です。

>>DXLIVEの詳しい説明