待機画面にて女の子を吟味したら、いざライブチャット(≧▽≦)

 

ライブチャットには大人数でチャットをするモードや、2人きりでチャットをするモードなどがあります。

 

自分に合ったモードで楽しみましょう(^_-)

 

 

1、パーティーチャット

 

ライブチャットと言えば、一般的にはこのパーティーチャットのコトを言います。

 

女の子が多数の男性(お客さん)とチャットをするモードです。

 

 

「チャット中」の女の子を選ぶのならば、まずは場の空気を壊さないことを考えて下さい。

 

パーティーと言えど、基本女の子とやりとりするのは、最初の方から女の子とチャットをしている男性が多いです。

 

まだ全然Hムードじゃないのに、「アソコみせてー!!」なんてチャットしたら絶対ダメですよ!!

 

場の空気を楽しむくらいで参加すると楽しく遊べます。

 

 

逆に待機中の女の子選んで1からチャットをする場合は、主導権は自分です!!

 

積極的に女の子とコミュニケーションをしていきましょう。

 

 

2、覗きモード

 

 

文字通り、パーティーチャットで繰り広げられているコミュニケーションを「覗く」モードです。

 

初心者がライブチャットとはどういうものなのかを知る為や、他の人はどんな風にHなコトを要求してるのかなどを研究(笑)などに適しています。

 

 

いきなりパーティーで参加すると、マナーとして挨拶をしなければいけません。

 

その女の子が正直好みじゃなかったとしてもスグには退室しにくいです。

 

特に男の人が少ない場合は…

 

覗きモードならその問題もありません(^^♪

 

覗きモードでも、サイトが用意した「Hなお願い」的なテンプレートを送信することができるので(その内容 は女の子にしかわからないようになっています)、良かったら使ってみて下さい(^_-)

 

会話がしたくなったら「覗きモード」から「パーティーチャット」に変更できるので、まずは覗いて、その女の子が気に入ったら変更みるのも。

 

 

3、2ショットチャット

 

他の人に見られるコトなく、女の子を一人占めしてチャットを楽しめるモードです。

 

2ショットは覗くコトが出来ないので、好きなようにチャットを楽しむコトができます。

 

 

2ショットは、事前に予約してから行うと女の子も安心します。

 

どこのサイトでも女の子にメールが送れます。

 

「明日の23時くらいに、2ショット出来ますかー??」

 

くらいの内容でも全然いいので、事前にメールを送ってみましょう!!

 

女の子も、喜ぶと思いますよ(*^o^*)

 

 

4、双方向チャット(2WAY)

 

 

女の子に、自分の映像もリアルタイムで送信し、チャットをすることができます。

 

大多数の男性は顔を見せずにチャットをしていますので、顔を見えていると、他の男性より、女の子も優先的に対応してくれますし、対応も丁寧です。

 

僕らも顔を出していないチャットレディーより、顔をだしているチャットレディーの方が親近感とか湧きますよね??それと同じです。

 

 

5、2ショット+双方向(2WAY)

 

他の人には見られることなく、双方向でチャットができるモードです。

 

テレビ電話のようなものだと思って下さい。

 

 

もしチャットレディーと直接会う交渉をするのなら、この2ショット+双方向チャットを使って口説くしか無いでしょう。

 

しかし、このモードはどのサイトでもかなり高い値段設定です(-。−;)

 

「この子!!!!」っと思った女の子以外は、使用しないコトをオススメします。

 

 

ちなみにこちらもメールにて事前に予約するとbetterです(^ε^)♪

僕が利用していて一番面白いと思ったDXLIVEというサイト

アダルト系ライブチャットで、最も人気のあるサイトの1つです。

女の子の質はもちろん、サービス内容は他のサイトの追随を許さないほどレベルが高いです。

サーバーが日本国外にあるので、過激さではNo.1です。

>>DXLIVEの詳しい説明